低金利キャッシング審査

低金利消費者金融キャッシング審査、人気ランキング

低金利で高サービスな消費者金融キャッシングサービスをピックアップしました

 

CMなどでおなじみの大手ばかりですが、信頼度が高いだけでなくサービス面でも優れているのでおすすめです。

 

低金利キャッシングをお探しの方は、必見です!ご自身に合った最適なキャッシング審査をして頂ければ幸いです。

 

 

金利ゼロサービスと即日融資が人気のアコム

 

アコム

 

消費者金融の老舗アコムは、実質年率4.7%〜18%と低金利です。

 

アコムは来店する必要がなく、インターネット上で手続きが可能。また、即日キャッシングを利用することができますよ。

 

使い勝手の良さと老舗という安心感から、初めてキャッシングをする方に絶大な人気です。

 

低金利なのはもちろん30日間の無利息サービスも開始され、まさに今からキャッシングする人にとって非常にありがたいサービス内容となっています。

 

 

>>アコムの詳細はコチラから

 

 

アコムの特徴
◆消費者金トップクラスの低金利! 4.7〜18.0%

 

◆業界最速の即日融資!(土日祝日も対応)

 

◆30日間の無利息キャッシングが可能!

 

◆楽天銀行の口座ありで、24時間365日振込融資が可能(最短1分で口座へ振込)

 

◆借入利用限度額500万円

 

 

金利ゼロキャッシングと瞬フリが決め手のプロミス

 

最短1時間融資

 

プロミスは初回限定30日間の金利ゼロキャッシングと、24時間振込融資が可能な瞬フリ振込キャッシングを特徴とする消費者金融です。

 

プロミスも金利ゼロキャッシングができるので、アコムと併用すると便利かと思います。

 

ただしプロミスで金利ゼロキャッシングを利用する場合は、メールアドレスの登録とWEB明細の利用が必要です。

 

したがって、金利ゼロキャッシングを簡単に手続きして利用したいのならアコムの方がおすすめかと思います。

 

 

>>プロミスの詳細はコチラから

 

 

プロミスの特徴
◆消費者金融トップレベルの低金利! 4.5〜17.8%

 

◆即日融資にも対応

 

◆三井住友銀行、ジャパンネット銀行いずれかの口座があれば24時間振込融資できる

 

◆30日間の金利ゼロキャッシングが可能

 

◆最低返済額は月々2000円

 

WEB完結申込みが人気のモビット

 

竹中さん 即日バナー 200x200

 

モビットは来店不要でweb完結の申込みを得意とする消費者金融です。

 

また、モビットの『WEB完結申込み』サービスを利用すれば、会社や自宅への電話連絡がなし、郵送物もなしでキャッシング契約することができるので、誰にも内緒でお金を借りることができます。

 

モビットは、困ったときに便利な即日融資と、顧客のプライバシを守ってくれるWEB完結申込みが、幅広い年齢層で人気を集めている消費者金融です。

 

 

>>モビットの詳細はコチラから

 

 

モビットの特徴
◆『WEB完結申込み』ならば、電話連絡なし、郵送物なし!

 

◆即日融資対応

 

◆14時50分までに振込手続きを完了できれば即日振込融資もできます!

 

◆モビット公式スマホアプリなら、本人確認書類などをスマホで撮影し、楽々転送が可能です

 

注意:即日融資は、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱になる場合があります。

低金利銀行カードローン審査、人気ランキング

低金利で、スピード感のあるサービスを展開してくれている銀行カードローン審査の人気ランキングをご紹介します。各カードローンの特徴をまとめてあるので、ぜひ参考にしてみてください。

 

低金利と即日利用の三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』

 

三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』は最短即日利用が可能です。

 

金利も実質年率4.6〜14.6%と、金融業界の中でもトップレベルの低金利です。

 

『バンクイック』は銀行カードローンでありながら、審査も最短30分で回答があり、迅速な対応が評判を呼んでいます。

 

申込みをしたその日に利用することも可能です。ATMの利用手数料も無料などもサービス面が充実していることも人気の理由でしょう。

 

 

>>三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』の詳細はコチラ!

 

 

三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』の特徴
◆銀行業界トップクラスの金利 4.6〜14.6%

 

◆ネット申込からテレビ窓口で最短即日借入可能!

 

◆借入限度額500万円

 

◆利用限度額100万円以下なら収入証明書が不要です

 

低金利で借入利用限度額が大きいオリックス銀行カードローン

 

オリックス銀行カードローンは低金利で借入利用限度額も大きいので、おまとめローンや借換えローンにも向いています。

 

また、銀行としては審査スピードが早く、最短即日審査を可能としているので、できるだけ早くお金を借りたい人は便利です。

 

オリックス銀行カードローンは、実質年率3.0〜17.8%で、借入限度額が大きなコースほど金利が低くなります。借入希望額が300万円以下までなら所得証明書も不要で、手続きが簡単ですので、飲み代や旅行費用などのちょっとした必要資金や、まとまったお金を低金利で借りたいという人におすすめです。

 

 

>>オリックス銀行カードローンの詳細はコチラ!

 

 

オリックス銀行カードローンの特徴
◆金融業界最高水準の低金利 3.0〜17.8%

 

◆借入利用限度額800万円

 

◆最短即日審査が可能

 

◆提携ATMならば、終日手数料が無料になる

 

新生銀行カードローン レイク

 

新生銀行カードローン レイクを利用する一番のメリットは、やはり無利息期間です。

 

新生銀行カードローン レイクならば、初めての申込の方限定で、2種類の無利息キャッシングサービスを自分のニーズに応じて選ぶことができます。

 

また、インターネットで24時間申込むことが可能なので、いつでも好きな時間帯に申込をすることができて便利です。

 

新生銀行カードローン レイクは平日は14時までにキャッシング契約を完了できれば、即日の振込融資も可能なので、無利息と即日融資を利用したい人にはぜひおすすめしたい消費者金融です。

 

 

>>新生銀行カードローン レイクの詳細はコチラ!

 

 

新生銀行カードローン レイクの特徴
◆実質年率4.5〜18.0%

 

◆初回限定で2種類の無利息キャッシング
1、30日間無利息
2、5万円まで180日間無利息

 

◆平日14時までにキャッシング契約完了で振込融資も対応できます!

 

◆借入利用限度額500万円

 

きちんと読んで備える審査のこと

 

「低金利のキャッシング審査」がキャッシング利用者にとって有意義であることは間違いありませんが、それ以前にしっかりとキャッシング審査に通るように事前に審査にかける準備をしておくことが大切です。例えば即日融資を受けたいののであれば各キャッシングサービスが即日融資を行うことが可能な時間帯に申し込みをしなければなりません。

 

また申込みにあたって身分証明書や収入証明などの必要書類も予め備えておく必要があります。更には果たして自分が低金利キャッシング審査に通る可能性が十分にあるのかどうかを、各キャッシングサービスの仮診断などを利用することも有意義です。

 

しっかりと事前の準備をしてから低金利のキャッシング審査にかけるように心がけましょう。以下はキャッシングサービスをご利用するにあたり知っておくと得する情報になりますのでしっかりと確認して頂ければ幸いです。

 

利用するなら、消費者金融キャッシング?銀行カードローン?

キャッシングするのなら速さ?それとも金利?

お金を借りるのに、利用するなら消費者金融系のキャッシングと銀行系のカードローンのどちらがよいのでしょうか。その答えは、その人それぞれになるのです。

 

なぜかというと、何を重視してお金を借りるかによって何を基準にキャッシング先を選ぶかが異なるからです。選択肢の参考となるように、消費者金融の低金利キャッシングの特徴と銀行の低金利キャッシングの特徴をまとめてみました。

 

消費者金融キャッシングの最大のメリットは、利便性の高さとスピード感です。いまや、来店して対面式で申込みをしてお金お借りるようなことはありません。しっかりとプライバシーのことが考えられていて、誰にも会うことなく人目を気にすることなくお金を借入できるようになりました。

 

携帯やスマホ、パソコンからウェブ申し込みをし、手続きもネット上で完結するものもあります。24時間365日申込みができるので、忙しい現代人にとってはとても使い勝手のよいものになっています。手続きにおいても、非常にスピード感があり、スピード審査回答が可能で、即日お金を引き出すことができます。たいていところは14時頃までに手続きが完了していれば、すぐ指定口座にお金を振り込ん でもらえます。

 

即日でお金を借りる事を希望される方は、消費者金融で低金利キャッシング審査を選択するのがよいでしょう。

 

消費者金融キャッシングにはデメリットとなるような部分もあります。総量規制という法律で管理されているので、年収の3分の1以下の額までしか借入ができないと定められています。多くの人は大口の融資希望ではないので問題にはならないのですが、まとまった額を借りたいと考えている人は要注意です。

 

利便性が非常に高い分、銀行カードローンに比べると多少金利が高めに設定されています。その分審査においては銀行よりも厳しくないというメリットもあります。審査には自信がない・・・という人にとっては消費者金融キャッシングがよいかもしれませんね。

 

一方の銀行カードローンでは、総量規制の対象外となるために借入額の制限がないというのが消費者金融キャッシングとの大きな違いです。大手メガバンクだと母体がしっかりしているので、金利面においても優遇されているので、かなりの低金利が実現されています。

 

金利は低いのですが、好条件で利用するためには審査に通らなければ行けません。審査基準においては、消費者金融よりもハードルが高くなってきます。その点さえクリアしてしまえば、とにかく低金利にこだわる方にはおすすめです。

 

大きな融資を希望している方も銀行カードローンの方が向いているでしょう。おまとめローンは、まとまった金額が可能で低金利という条件が必要なので、希望している人は銀行カードローンから検討してみるのがよいと思います。

 

銀行のデメリットはというと、スピード感に欠けていることです。その日にお金を受け取れるところは限られており、さらに条件も厳しくなってきます。そこまでの急ぎでない場合には気にならない問題かもしれません。

 


低金利キャッシングの審査

キャッシング審査で嘘は必ずバレますよ!

低金利のところでお金を借りたいと考えていても、審査に通過しなければ不可能です。どこのキャッシング会社で申込みをしても、必ず審査が行われます。なぜ審査をするのかというと、貸したお金が確実に返ってくるのかどうかを判断するためです。

 

住宅ローンなどと違って、担保や保証人を立てることがありません。下手すると、貸し倒れに会ってしまうリスクもあります。そのリスクを軽減するために、キャッシング会社独自の基準によって審査を行っています。利用者からのウソの申告がないかどうかを確かめるために、審査の際には信用情報機関に問い合わせをしています。

 

信用情報機関というのは、消費者金融会社、銀行系、カード会社、保証会社、金融機関などの業種が加盟していて、加盟社と消費者との取引き内容を管理しています。そこに問い合わせをして、過去の金融取 引の上でのトラブルや返済遅延などの過去がないかなどを確かめます。過去に債務整理などの金融トラブルが発覚した場合には、審査に通らないでしょう。ブラックリストに載っている場合には、審査には不利です

 

審査に通りたいからといって過去のトラブルを隠していても、絶対にバレてしまいます。必ず正直に申告をするようにしましょう

 

消費者金融キャッシング会社と銀行カードローンの審査に違いについてご説明していきましょう。

 

消費者金融キャッシング会社の審査では、審査基準のハードルが銀行よりも低めになっています。理由としては、できるだけ多くの人に利用してもらいためです。他からの借り入れがあったとしても、審査には通ることもあります。審査基準を銀行よりも下げている分、銀行よりも貸し倒れ被害にあうリスクもあります。

 

万が一貸し倒れが起こってしまっても会社が成り立つように、銀行カードローンよりも金利が上乗せされているというワケです。多少のリスクも見越して金利を取っているために、普通に安定した収入があればパートやアルバイトでも融資をしてくれるのです。

 

一方の銀行カードローンの審査では、消費者金融キャッシングよりも審査ハードルが高くなっています。理由としては、確実に返済をしてくれる保証のあるような人にしかお金を貸さないようにしているからです。銀行カードローンでは、信頼できる顧客にだけお金を貸し出すようにしているので、貸し倒れによるリスクを頭に入れていないということです。

 

そのために金利を低くしても成り立つというわけなのです。銀行カードローンの場合には、収入、勤務先を中心とした他の個人情報をしっかりと見極めていきますが、他社からの借入が複数あるような場合には審査は厳しいでしょう。

 

このように、それぞれに理由があって金利や審査基準について定められているのです。

 


銀行・消費者金融からお金を借りるためのポイント

キャッシングの申込みはネットが便利ですよ

消費者金融キャッシングや銀行カードローンでお金を借りるためには、色々なことに気を付けなければいけません。上記ランキングでご紹介しているキャッシングサービスは、全て低金利で安心して利用ができるところをピックアップしています。

 

低金利であれば、返済が始まった時に毎月の負担が軽減されるために、とても有効なサービスです。ただ、低金利だからといってお金を借りすぎてしまうと結果的に負担が重くなってしまうものです。お金を借りる際には、必要最低限の額で利用するようにしましょう

 

計画性のない使い過ぎにならないように気をつけましょう。利用額が大きければ、審査においてもハードルが上がってしまいます。審査を少しでも有利にするためにも、額が少ないに越したことはありません。その点でも、必要最低限の額での借入を心がけることが大切です。

 

お金を借りる際の手続きでは、インターネットからの申込み方法が便利です。ウェブ上で手続きのやり取りができるために、時間短縮が可能でよりスムーズな手続きが行えます。申込書や必要書類などをメールで送信し、返信を待ってというように、メールなどでほとんどのやり取りができます。ただし、業者によっては電話による確認が行われるので、手続きをしている最中は電話に出れるようにしておきましょう。特に急ぎでお金が借りたいという人は、必ず電話には出れる環境にいるようにしましょう

 

モビットのように、電話連絡がない、郵送物がないというところもあります。電話による連絡がくるのはちょっと・・・郵送物が入ってくるのは都合悪い・・・という人にはおすすめです。会社や家族にバレる可能性が低くなるので、より安心して利用できます。

 

申込書の記載に不備があったり提出書類に不備があると、確認作業で余計な時間が発生してしまいます。即日融資を希望している際には、タイムリミットまでに手続きを完了している必要があるので、大きなロスになってしまい時間に間に合わなかった・・・なんという悲しい結果になってしまうこともあります。必ず、提出物には丁寧に対応するようにしてください。提出したものによって審査が行われます。履歴書を提出するような気持ちで心がけておくとよいですよ

 

返済時には、遅延しないように気をつけましょう。借りたお金は返すべきものです。借りたお金を自分の貯金と勘違いをしてしまう人がまれにいます。返済を怠ってしまうと、社会的にペナルティを受けます。その後、クレジットカードが作れなくなってしまったり、もちろんお金を借りることができなくなってしまいます。

 

絶対に止めましょう。事情があって返済が遅れてしまうような場合には、事前に相談をしてみるとよいでしょう。多少相談に応じてくれることがありますよ。